ABOUT

本田印刷について

「挑戦と創造」をテーマに可能性に挑み続ける
 
 他の多くの業種同様、印刷業界にもアナログからデジタルへの変革の大波が押し寄せ、その結果、印刷会社もそのあり方を問われる時代を迎えております。
 弊社でも、従来の「受注型印刷業」から提案型の「情報コンテンツサービス業」へとシフトし、お客様の更なる満足を追求していくために、デジタルプリプレスに対応できる優れた人材の育成や、生産コスト低減のための合理化、効率化を推し進めています。
 また、多様化するニーズにお応えするため、短納期対応や企画・デザイン部門の充実といったサービス体制を強化する一方、ユニバーサルデザインの推進にも積極的に取り組むなど、印刷を通した情報発信の未来を担う企業を目指してまいります。

代表取締役  本田 恭一

ACCESS

アクセスマップ

OUTLINE

本田印刷株式会社の概要

会社名本田印刷株式会社
所在地〒984-0011 仙台市若林区六丁の目西町3-5
TEL022-288-5231(代)  FAX022-288-7177
設 立1952年
代表取締役本田 恭一
事業内容印刷物の企画・制作 WEBサイトの企画・制作
サイト・http://www.hondainsatsu.co.jp
 

沿 革
1952年 現在の仙台市国分町二丁目晩翠通りで、初代社長 本田正が活版印刷業を始める。
1962年 ダンボール部門を独立。本田ダンボール株式会社として仙台市福室に工場建設。
1963年 仙台印刷工業団地協同組合に加入。
1966年 印刷団地工場完成にて移転。
1992年 本田恭一 代表取締役社長に就任。
2004年 ISO14001(環境マネジメントシステム国際規格) 認証取得
2015年 日本印刷個人情報保護体制認定制度(略称JPPS)認証取得
 

ENVIRONMENT

環境対応

環境対応への取り組み

  • 植物油インキを使用しています。
  • 再生紙など、グリーン購入法適合製品の使用を促進しています。
  • 有機溶剤に変わるECO製品の使用を促進しています。
  • 廃棄物のリサイクルを促進しています。

 
環境方針自己宣言
環境理念
本田印刷株式会社は地域の環境と地球環境に配慮した事業活動を通して、豊かな社会づくりに貢献します。
基本方針

  1. 当社が行う事業活動・製品及びサービスが環境に与える影響を把握し、環境保全・改善活動を推進する。
  2. 環境に関連する法令、条例、及びその他の要求事項を遵守し、汚染の予防を行い、継続的改善を図る。
  3. 環境マネジメントシステムを構築し、目的及び目標を設定し、その有効性の継続的改善を図る。
  4. 環境活動を実行し、維持し、全従業員または組織のために働く全ての人が環境方針を理解するための教育・訓練を行う。
  5. グリーン購入の促進と廃棄物のリサイクル化を推進する。
  6. 環境方針は一般に明示する。

 

弊社は2003年にISO14001環境マネジメントシステム登録認定時の状態を現在も維持し、継続して環境に配慮した取り組みを続けております。

PRIVACY POLICY

個人情報保護

JPPS
平成27年2月10日付で日本印刷個人情報保護体制認定制度(略称JPPS)の認証取得いたしました。

これまで以上に個人情報保護管理体制を強化してまいります。
 
個人情報保護方針 プライバシーポリシー
田印刷株式会社は、皆様に安心と信頼を頂ける、印刷業務及びそれに付帯する業務において、皆様の大切な個人情報、個人番号及び特定個人情報(以下「個人情報」)を保護することが、継続的な事業活動の基本であると共に、重要な社会的責務であると認識し、今後も引き続き個人情報の適正な取扱いに努めてまいります。
尚、詳細は「個人情報の取り扱いについて」をご覧ください。
 
1.適正な取得
皆様の個人情報は、ご本人に利用目的をお知らせするとともに、適正な手段により取得いたします。
 
2.個人情報の利用
皆様の個人情報は、利用目的の達成に必要な範囲において取扱う措置を講じ、その範囲を超えての目的外利用はいたしません。利用目的の範囲を超えて、個人情報を利用する必要が生じた場合は、その旨をあらかじめご連絡し、同意をいただいた上で利用いたします。
 
3.個人情報の提供
あらかじめ、皆様からの同意をいただいている場合、及び法令等に基づく場合を除き、個人情報を第三者に対して提供いたしません。ただし、個人情報を扱う業務を他に委託する場合があります。この場合、委託先に対する個人情報保護の契約を締結し、適正な取扱いが行われるよう管理・監督いたします。
 
4.安全管理措置
お預かりした個人情報は、必要な安全管理措置を講じ、漏えい、滅失又はき損等を防止するとともに是正に努めてまいります。
 
5.法令等の遵守
個人情報に関して適用される個人情報保護法、番号法等の法令、国が定める指針及びその他の規範を遵守するとともに、本方針並びに社内規程を整備し、適切な運用が実施されるよう管理します。
 
6.継続的改善
事業内容の変化および事業を取り巻く社会環境・法令・情報技術の変化等に対応して、個人情報取扱体制の見直しを行い、継続的な改善に努めてまいります。
 
7.苦情及びご相談及び開示等への対応に関すること。
個人情報に関する苦情やご相談、及び利用目的の通知、開示、訂正等、利用停止等に関するご質問・お問合せにつきましては、誠実かつ迅速な対応を行うよう努めてまいります。以下のお問合せ窓口までお寄せください。
 

[個人情報に関するお問い合わせ先]
本田印刷株式会社 総務部 電話番号:022-288-5231
制定:平成22年10月 1日
改訂:平成27年11月12日
本田印刷株式会社 代表取締役 本田 恭一

 
個人情報の取扱いについて
当社は、個人情報、個人番号及び特定個人情報の重要性を認識しその保護の徹底を図るため、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守するとともに、個人情報を適切に取り扱うことを宣言します
 
1.個人情報の利用目的について
当社は、印刷業務および通販業務を主とした事業活動を通じてお預かりした個人情報を次に示す利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。
【直接書面以外取得の個人情報】
①印刷業務の利用目的・・・お客様から受託を受けた印刷業務の遂行
 
【開示対象個人情報】
①通販業務の個人情報
 利用目的…お客様から委託を受けた印刷業務及び商品発送業務の遂行
②取引先個人情報
 利用目的…お取引先からの提案、見積、発注、受入、制作、これらに係る連絡
③従業員情報
 利用目的…従業者(在職者及び退職者)の雇用管理(給与・税務管理、健康管理、年金・保険管理、災害対策及び連絡等)
④従業者の扶養家族情報
 利用目的…保険加入、脱退手続、税務管理等に関する業務の遂行
⑤採用応募者
 利用目的…採用応募者への連絡及び採用に関する業務
⑥個人事業主の情報
 利用目的…報酬の支払い、支払調書の作成等これらに関する連絡
⑦上記に共通するお問い合わせ、ご相談、クレーム等に関する情報
 利用目的…お問い合わせ、ご相談、クレーム等、これらに関する連絡
⑧監視カメラによる映像の個人情報
 利用目的…防犯、防災に係わる業務
 
2.個人情報の開示等について
当社は、本人から開示対象個人情報等について利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加・削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止(以下、「開示等」という。)の求めがあった場合には、本人または代理人であることを確認の上、遅滞なく対応しますとともに、次のとおりその手続きを定めます。
①申し出先
 開示等の求めは、下記を窓口とし、電話にて請求していただきます。
 個人情報に関するお問い合わせ窓口  総務部  ℡:022-288-5231
②開示等の求めに際して提出していただく書類等
 所定の「開示・停止等依頼書」に必要事項を記入の上、提出していただきます。
③本人または代理人の確認方法
・当社が保有するご本人の個人情報をもって、総合的に判断させていただきます。
・法定代理人の場合は、戸籍謄本等を提出していただきます。
・委任代理人の場合は、委任状を提出していただきます。
④回答方法
 本人(又は代理人)の住所宛に、本人限定受取郵便にて回答いたします。
⑤利用目的の通知及び開示に関する手数料とお支払方法
 1回の請求ごとに800円の(税込)の手数料をお振り込みいただきます。
 
3.個人情報の取扱い及び個人情報保護に関する苦情・相談窓口について
個人情報の取扱い及び個人情報保護に関する苦情・相談については、下記お問い合わせ先責任者までお申し出ください。

本田印刷株式会社 個人情報管理責任者 総務部 
〒984-0011 仙台市若林区六丁の目西町3番5号 
TEL:022-288-5231 FAX:022-288-7177